公演について

「即興劇で世界に平和をとどけよう」をテーマに、2015年3月の初演から毎年上演を続け、才能豊かなキャストとともに進化・成長をし続けてきた「ヒカリ」

2022年は「HIKARI2022〜ライフカプセル〜」となって内容も新たに公演開催決定!新しいキャスト、ミュージシャンも加わり2022年も最高の作品をお届けします!世界中の人々が仲良くなるために今年もHIKARIを放ちます。

即興芝居


それは、文脈やどう展開されるかなど判らない、予測不能な芝居のこと。コミカルでユーモラスな単語と会話が舞台を飛び交う芝居でもあります。

そして、観客参加型と銘打つこの芝居は、開演前に観客が、配布された用紙に単語や短いセリフを自由に記入し、役者は舞台上でくじ引きのように用紙を引き、その言葉に沿って演じる。思いがけないセリフや観客の「むちゃぶり」に応える即興劇が魅力の一つです。一秒先、何が起こるかなんて誰にもわからない、まるで人生そのものを表すかのようなステージ、一瞬一瞬を演者・観客がただただ全力で楽しむ・そうすることで役者の誰もが輝く一夜限りのステージです。

hikari2022_表面アウトライン_2_アートボード 1.jpg

​公演概要

※作品内容を一部変更してお届けします。

【原作】

西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)

 

【出演】

川上和之(三ツ星キッチン)

中村香織

日野原希美(fufu)

深来マサル(Güf²:ぐふぐふ)

福澤和也[ギター]

藤本ゲン(fufu)[ピアノ]

観月ゆうじ(坂戸エンターテイメント)

南翔太

矢野将一(演劇日々)

渡猛(ロクディム)

 

※五十音順

※回によって出演者が変わります。

【スタッフ】

原作/西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)
音響/秀島正一(エス・シー・アライアンス)
音響オペレーター/表奏一
照明/鶴田美鈴
宣伝デザイン・WEB/加藤隼平(東京サムライガンズ)
舞台監督/松井啓悟
配信/大滝統丈
配信システム/カンフェティ
制作/井口淳(オレガ)
制作助手/深来江里子 長田洋平 宮川諒平
企画・製作/株式会社G5

協力
鉄板ベイビー/三ツ星キッチン/芸映

坂戸エンターテイメント/あい月/よし坊

【日時】

東京公演
 2022年11月25日(金)〜11月27日(日) 
 チケット料金 一般¥5,000 / 高校生以下¥3,000
 オンライン配信 〔26日(土)15:00・19:00公演分〕   ¥3,000

 

東京会場

 ウッディシアター中目黒
 東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1F
 電話03-3791-6566
 www.woodytheatre.com
 [アクセス]
 東急東横線 日比谷線乗り入れ「中目黒」駅下車 徒歩8分

 

 

広島公演 
 2022年12月3日(土)・4日(日)  
   チケット料金 一般¥3,500 / 高校生以下¥1,000

広島会場

 広島YMCA国際文化ホール
 広島県広島市中区八丁堀7-11 本館 BF1
 電話082-227-6816

 www.hymca.jp
 [アクセス]
 市内電車(5番以外)「立町」電停下車徒歩3分
 アストラムライン「県庁前」駅下車徒歩5分
 JR「広島」駅からタクシーで10分
 広島バスセンターから徒歩5分
 宇品港からJR広島駅行き市内電車(1番)「立町」電停下車徒歩3分

messageImage_1664596592197.jpg

【予約・お問い合わせ】

[WEB予約]

 カルテットオンライン
 東京 https://bit.ly/3SfUmZr (短縮URL)
 広島 https://bit.ly/3RhjiPd (短縮URL)

[WEB購入]

 ツクツク!!※クレジットカード可

 https://tsuku2.jp/gufguf

[配信チケット購入]

 カンフェティ

 https://www.confetti-web.com/HIKARI_streaming

[電話予約・問い合わせ]

 オレガ
 03-6427-3847  (平日11:00〜17:00)

 

過去公演

即興芝居 × いのち

命の尊さ・平和への願いを誰よりも身近に感じてきた広島県民だからこそできるとテーマだと考えました。

誰も次の展開がわからないユーモアと笑いの溢れるステージと、それをあっけなく終わらせる"一瞬のヒカリ"対照的な2つの事実で「過去を悔やみ悲しむよりも、未来を案じ悩むよりも、《ここにいる今、この瞬間》の奇跡をただひたすらに見つめ全力で楽しみ生きていこう」そんな想いを込めた舞台です。
舞台中、あえて「原爆」「戦争」「広島」など特定のワードを使わないことによって、
《突然やってきた一瞬の光》を世界のあらゆる出来事の共通言語にしました。どのような立場の方にも当事者として感じていただけるような作品を、ここ広島から始め、広めていきたいと思っています。

2015.jpg

第一回
新宿シアターブラッツ

2015年3月27日~3月29日

2016-2_edited.jpg

第二回

​広島ゲバントホール

2016年9月10日

hikari2019アウトライン-01.jpg

第三回
新宿シアターブラッツ
広島おりづるタワー

2019年9月20日~23日東京
2019年9月26日~28日広島

IMG_2242.JPG

第四回

​​広島おりづるタワー

2020年9月22日

hikari2021_アートボード1_edited.jpg

第五回
広島テレビホール

2021年9月21日~23日

お問い合わせ

イベントに関する詳細につきましては、お問い合わせください。

オレガ 03-6427-3847(11:00-17:00)

  • Twitter

送信が完了しました。

IMG_2273.JPG

以下、ご理解、ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

◽️下記の方はご来場をお控え下さい
・発熱・咳・倦怠感・息苦しさなどがあり、体調が思わしくない方。
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判定された方、その疑いがある方、および濃厚接触者と考えられる方。

 

◽️ご来場時
・必ずマスク着用でご来場ください。マスクのご着用がないお客様につきましては、ご入場をお断りいたします。万ーご持参をお忘れの場合、受付にてご購入いただきます。
・ロビー入口にて、手指消毒と検温にご協力ください。37.5度以上の方はご入場をご遠慮いただきます。
・大きな声やマスクを外しての会話はお控えください。

 

◽️劇場
・開演前、終演後には劇場内の消毒を行います。
・咳予防の観点から、客席へのペットボトル・水筒の持ち込みを許可いたします。(紙コップや缶などこぼれやすいものは持ち込み禁止)
・上演中も最大限換気システムを稼働させ、常時外気を取り入れます。さらに上演中以外は開放できる扉は全て開け、最大限の喚起に努めます。
・終演後は混雑緩和のため、係員の指示に従って順番にご退場くださいますようご協力ください。

 

◽️差し入れと面会
・出演者・関係者への差し入れは個包装のもの、お花は大きなスタンド花以外に限らせて頂きます。
・終演後の面会も出来かねますのでご了承ください。

 

◽️その他
・カンパニースタッフは日々体調管理に努め、常にマスクまたはフェイスシールドを着用致します。
・万一関係者の感染が判明した場合には、速やかに保健所と連携し、適切に対応致します。

 

以上、様々な点で多大なるご不便をお掛け致しますが、皆さまの健康を守り、安全に演劇を楽しんでいただくため、ご理解・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

企画・製作:株式会社G5

zTyZ_DHI.png

助成